あらゆる書類を格安で電子化する
スキャン代行サービスのうるるBPO

よくあるご質問

お客様から寄せられましたよくある質問をまとめました。

Q
書類の電子化を検討中です。メリデメを教えてください

A

メリット1:省スペース化

書庫の大量の資料や書籍も、電子化することによりサーバやPCのハードディスクで保管できます。今まで資料や書籍を保管するだけだった書庫の有効活用に期待できます。

メリット2:共有性の向上

電子化することで今まで書庫やキャビネットの中で保管していた書類も、オンラインで管理できます。今まで一度に数人でしか閲覧できなかった書類も、オンラインで多数の人と容易に閲覧・共有が可能です。また文書管理システムをあわせて導入することで、書類の検索性も格段に向上します。

メリット3:保全性の向上

紙書類のままだと、時間が経過とともに劣化しますし、災害が起きた場合には、紛失してしまうリスクがあります。電子化することで複製も容易になり、複数のサーバで安全に管理することもできます(分散管理)。

デメリット

電子化により共有性が格段に向上しますが、多くの人と共有することによる漏洩のリスク(デメリット)もあります。機密情報を電子化する際には、アクセス権やアクセス履歴を厳密に管理することを推奨しています。

よくある質問一覧に戻る
いますぐ
お見積もり
ページ上部へ戻る